スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田章男・トヨタ自動車社長 人がいいのはいいけれど… (産経新聞)

【戯言戯画】

 人がよさそう。大量リコール問題で米議会公聴会後、涙ぐむ姿に多くの人がそう思ったのでは。

 だいたい今回の問題は、自動車王国のメンツをつぶされた米国のイジメじゃないのか?。専用ジェットを乗り回し巨額な報酬が批判を浴びる彼(か)の地の企業トップと違い、現地法人の従業員と向き合う創業家の御曹司の姿勢は誠実さを感じさせた。幸い米国でのトヨタ車の販売台数も回復しつつあると聞く。

 ところでちょっと待てくれ。いまのトヨタにプリウス以外に魅力のある車はあるのか。80点主義の優等生的な車ばかりじゃあ、若い連中の車離れは加速し、老いぼれ走り屋はワクワクしない。

 昨年の社長就任直前、ドイツの24時間耐久レースでハンドルを握る姿はホント、まぶしかった。ヨタハチやハチロクのような、かつて車好きを夢中にさせた車を、この人なら世に出してくれると期待した。

 人がいいのはいいけれど、80点主義をはねのけて、車好きをうならすことができるかな。まぁいいか、アメリカや中国で売れるのはお買い得感のある優等生的な車。いままで以上にドンドン売りさばいてくれれば、ニッポンの景気も上向くさ。(太田浩信)

【関連:戯言戯画】
倉科カナ 等身大は流行らない?
倉本聰 昔の気持ち、思いだすのもいい
友近 「円満破局」で「くびれ」を磨け
田辺一鶴 ちょっと迷惑な仙人、求道者
高木美帆 まだ15歳、メダルは4年後に

「5月末決着」にとどめ、首相が徳之島に陳謝(読売新聞)
<自民党>与謝野氏らの処分、結論持ち越し 党紀委(毎日新聞)
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響-日航・全日空(時事通信)
警官の顔に火付け逃走=捜索受け、41歳男逮捕-愛知県警(時事通信)
重体の女性が死亡=東京・足立のアパート放火-警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

職場をカメラで監視=複数の執行官が関与-青森地裁(時事通信)

 青森地裁と地裁弘前支部に勤務する複数の執行官が、職場に小型カメラを無断で設置し、パソコンで職員の仕事ぶりを見られるようにしていたことが15日、分かった。地裁は「軽率な行為。適切に対処したい」とし、処分も含めた対応を検討している。
 地裁総務課によると、執行官はパソコンに小型カメラを設置し、地裁と同支部の一部の執行官が、それぞれの職場を見られるようにしていた。撮影に気付いた職員が3月下旬、地裁に苦情を申し立てて発覚した。カメラは少なくとも1年以上前に設置されたという。
 関与した執行官は、地裁に「職員の働きぶりに不満があり、カメラを設置すれば緊張感を持って働くと思った」などと説明したという。 

【関連ニュース】
排出口に鉄さび、配管を逆流か=浜岡原発の放射性廃液漏れ

<初代ミニ新幹線>400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)
岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)
上越新幹線、高崎―新潟駅間で一時運転見合わせ(読売新聞)
障害者自立支援法訴訟7例目の和解 大津地裁(産経新聞)

アジア技術者育成へ拠点=原子力平和利用に貢献表明-核サミットで鳩山首相(時事通信)

 【ワシントン時事】鳩山由紀夫首相は12日夜の核安全保障サミットの夕食会で、核不拡散や原子力の平和利用に向けた日本の新たな貢献策を表明した。アジア諸国の核安全管理技術者を育成するための拠点として、日本に支援センターを設置。日米が協力して核物質の検知・鑑識技術を確立し、核物質の不正取引を防止するほか、国際原子力機関(IAEA)への財政支援として、計610万ドル(約5億7000万円)を拠出する方針を打ち出した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
核・アフガンで連携=EU大統領と初会談
高速鉄道計画で協議=ブラジル、ベトナム首脳と会談
日中首脳会談の要旨

<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
<密約開示判決>「歴史に残る」 西山さん改めて講演で強調(毎日新聞)
参院大阪2人目に岡部まり氏=民主(時事通信)
高速道上限制 負担減?増? 評価も不満も(河北新報)
【from Editor】小さなエコを考える(産経新聞)

<香南市長選>現職の仙頭氏が再選 高知(毎日新聞)

 香南市長(高知県)仙頭義寛氏(64)が再選。元県警刑事部長の上田瀧雄氏(66)▽元県議の森雅宣氏(61)を破る。投票率は69.81%。

 ◇確定得票数は次の通り。

当7851 仙頭義寛=無現<2>

 5633 上田瀧雄=無新

 5006 森 雅宣=無新

国分寺市の路上遺体、6人を殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
<細菌>日本人の腸内に「海藻好き」…仏研究チーム発見(毎日新聞)
やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)
新党、「平沼党首」で合意…10日に結成(読売新聞)
<岡田外相>米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告(毎日新聞)

<強盗>新婚旅行資金奪われる 路上で28歳女性 北九州(毎日新聞)

 3日午後11時ごろ、北九州市八幡西区陣原のJR陣原駅近くの路上で、帰宅途中の近くの女性会社員(28)が、背後からきた男からいきなり髪の毛を引っ張られ、顔を2回殴られた。そして「金を出せ」と脅され、現金30万円を奪われた。新婚旅行資金だったという。女性に目立ったけがはない。福岡県警折尾署が強盗事件として逃げた男を捜査している。

 折尾署によると、現金は、同日昼、銀行からおろしたばかりで、銀行の封筒に入ったままだった。男は黒っぽい上下の服装だったという。

【関連ニュース】
強奪:3人組が風俗店事務所から200万円奪う 横浜
強盗:パチンコ店から300万円と景品 東京・江戸川
強盗容疑:万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕
強盗:ビジネスホテルのレジから100万円 三重・亀山
強盗容疑:都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う

住金物産製の布団に誤表示=「カシミヤ入り」実はウールだけ-消費者庁(時事通信)
携帯かゆみ・虫刺され薬「プチウナコーワα」を新発売―興和(医療介護CBニュース)
オウム名指し、国家公安委で懸念も(読売新聞)
<国際化学オリンピック>日本代表の高校生4人を発表(毎日新聞)
子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け(時事通信)

新党との連携否定=前原、枝野氏(時事通信)

 前原誠司国土交通相は4日、与謝野馨元財務相らの新党結成の動きについて「自民党が崩れていっているという感じがする」との見方を示すとともに、「おそらく新たな政党が今後も出てくるのではないかと思っているが、民主党はそういったものに目もくれずに頑張るしかない」と述べ、連携の可能性を否定した。
 枝野幸男行政刷新担当相も「興味も関心も全くない」と強調。参院選への影響に関しては「党の数が変化するのだから、プラスかマイナスかは別にして、受けないはずはない。それは選挙が近づいたときに考えればいいことだ」と述べた。いずれも都内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

大イチョウ芽吹く、残った根元から…鶴岡八幡宮(読売新聞)
セクハラ相談員がセクハラ!酔ってキス強要(スポーツ報知)
満天の星に愛誓い プラネタリウム結婚式 滋賀のホテル あす第1号(産経新聞)
<火災>アパートの部屋焼け母子が死亡 金沢(毎日新聞)
女性宅で下着盗もうとした警視庁警部補を逮捕(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。